頭皮のニオイは不安でいっぱい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
>
頭皮から発生する脂のニオイ。
毎日シャンプーをしているのにも
かかわらず、なぜ?
しかし、そこでシャンプーを洗浄力の
強いものに変えたり、整髪剤を塗るのは
逆効果です。

頭皮からのニオイをケアする方法


人間の出す汗や皮脂の中には、
ニオイを発生させるもととなる物質が
入っています。たとえば、皮脂でいえば
オレイン酸がそのひとつといわれている
のですが、オレイン酸そのものに、
実はニオイはありません。
人間の汗や皮脂は、本来ならば臭いもの
ではありませんが、汗や皮脂から菌や
増殖したり、空気中の酸素によって酸化
されたりすることで、ニオイが発生して
しまうのです。汗や皮脂が多く分泌
されるところは、その分菌が発生
しやすいため、
ニオイも出やすくなるのです。

髪の毛に隠れているために気付きにくい
のですが、頭皮には、皮脂を出す皮脂線
が多く存在し、なんとそれは、Tゾーン
2倍の量ともいわれています。

それらの溜まった皮脂がシャンプーや
整髪剤の洗い残しや、汗などと混ざる
ことで雑菌繁殖し、頭皮のニオイ
発生させるのです。



こんなケアは、頭皮のニオイを悪化させる


雑菌が繁殖すると、ニオイが発生する
ことがわかりました。
「それならば雑菌や皮脂をとればいい
のでは?」などと考えて、
シャンプーを洗浄力の高いものにしたり、
強くゴシゴシと洗う洗髪方法にしたり
する人がいます。でも実は、
それは大きな勘違いなのです。

正しい洗い方をすれば、マイルドな
シャンプーを少量使うだけで、
皮脂汚れは十分落とすことができます。
かえって、洗浄力の強いシャンプーを
使えば頭皮に必要な油分まで落として
しまいますし、爪をたてて乱暴に洗えば、
頭皮を傷つけてしまい、
そのような行動は頭皮や髪のトラブルの
原因になります。場合によっては、
皮脂のコントロールが効かなくなり、
もっとニオイが悪化させる
ことがあるのです。

また、髪を洗ったあとに、
濡れたまま放っておく方もいらっしゃる
かと思うのですが、濡れた髪は雑菌の
繁殖を進行させます。
カビのようなムッとしたニオイが発生
するので、自然乾燥派の方は注意する
ようにしましょう。



日常生活を見直してニオイを改善!


いくら頭皮に皮脂腺が多いとはいえど、
健康な状態の頭皮であれば、一日や
そこらでニオイを発するほどまでに
皮脂が酸化したり、その皮脂から雑菌が
繁殖したりすることは、
考えにくいことです。大半はシャンプー
のやり方に問題があるため、

それを変えれば改善されることが
ほとんどなのですが、それだけでは
改善されない方は、もう一歩踏み込んで
生活を見直してみる必要があります。

チーズやバター、肉類などには、
動物性のタンパク質と脂肪が豊富に
含まれています。これらは体内で大腸菌
などによって分解されると、ニオイを
発する物質を発生させるため、
体臭の原因ともなります。
頭皮も例外ではありませんので、
食生活の見直しも、髪のニオイの改善
には欠かせません。



また、ストレスを溜める、不規則な生活
送るなども、身体の機能を低下させ、
皮脂や汗を過剰に分泌される原因と
なるので、うまくストレスを発散させ、
規則正しい生活を送るように
心がけましょう。

使うほど
わかるこの良さ

あなたにも!







出典
http://www.skincare-univ.com/article/000265/

リンク集

まとめ

Twitterまとめ